女性の薄毛の原因を紹介

女性の薄毛の原因を紹介しています

女性の薄毛の特徴

毛の生え方女性の薄毛と一口にいっても、種類は様々です。いくつかの種類に分けられますが、その一つに瀰漫性脱毛症があります。これは髪の毛の全体が薄くなっていき、頭頂部や分け目の皮膚が見えてしまうもので、女性の中でも多くみられる事のある脱毛症です。これは更年期の前後にみられる事が多く、ホルモンバランスが乱れたり、ストレスだったりする事が原因で起こる事があります。

次に粃糠性脱毛症がありますが、これはフケが毛穴を塞いでしまい、それが原因で炎症が起こって髪の毛がしっかりと成長できなくなるために起こる薄毛です。頭皮を無理に洗い、炒めてしまうと起こる事があります。次に分娩後脱毛症があり、これは妊娠後期にある女性ホルモンの乱れによって、髪の毛の周期が休止期に入り、抜け毛が増えてしまうために起こるものです。

最後に、牽引性脱毛症です。これは髪の一部分を引っ張ってしまっている髪型をしてしまう事で、その部分の抜け毛が目立ってしまうものです。例としては、ポニーテールなどの髪型が主にあげられ、同じ髪型を長期的に続けていると薄毛が起こってしまう事があります。これは髪型を定期的に変える事によって、薄毛を未然に防ぐ事ができるようになります。

Previous