女性の薄毛の原因を紹介

女性の薄毛の原因を紹介しています

日別: 2016年10月12日

女性型脱毛症とは

毛男性にみられる事のある薄毛の症状は男性型脱毛症といわれます。それに対して、女性にみられる薄毛の原因に、女性型脱毛症があります。これは男性の薄毛とは違う症状がみられるものです。男性の薄毛は生え際や後頭部から薄くなるのが主な特徴としてあげられます。女性の脱毛症の場合、前頭部から髪の毛のコシやハリがなくなってきて、細くなっていきます。髪の毛による密度が少なくなる為に、頭皮が透けて見えてしまうようになるのです。

気づくタイミングとしては、分け目から目立つようになり、自覚される事があります。男性型のように、生え際から髪の毛が後退していくような症状は女性にはあまりみられません。女性型脱毛症が起こる原因としては主に加齢と女性ホルモンの低下、そして遺伝的なものが考えられます。加齢によって毛包の構造が変わると薄毛が起こってしまう場合があります。また、女性ホルモンが原因のものは、加齢に伴ってエストロゲンの分泌量が減少してしまい、40代頃には男性ホルモンの方が多くなる事がみられ、薄毛がみられる場合があります。さらに、女性のヘアケアの方法が誤って行われていると、それが頭皮などに負担を与えてしまい、結果的に薄毛を引き起こす場合があります。